アイリスオーヤマ・ゴールデン粒状培養土 購入

植物を育てる事で癒されたいという思いと、食費の節約を兼ねて、ベランダetc.で家庭菜園を楽しんでいます。

屋内で栽培する水菜や小ネギ用の土として、楽天市場でゴールデン粒状培養土を購入した時の記録です

赤玉土と、自家製コンポスト堆肥を混ぜた土で栽培してもよかったのですが、自家製堆肥に、もしも万が一何かの虫(及び卵)が混入していて、家の中で孵化したら嫌だ・・・と思い、熱処理されたゴールデン粒状培養土を購入しました。

そんな事があるかどうかわかりませんが、万が一、家の中で転んで、鉢を蹴っ飛ばしちゃったとしても、一粒一粒手で拾って元に戻せるかな?とか、いろいろシミュレーションしました

使用期間が長くなれば、粒状だった培養土も粉状になっていくでしょうけどね。

支払:楽天ポイント決済

送料込み1,000円。楽天スーパーポイントで支払いました

ゴールデン粒状培養土に植えたもの

ヨーグルトの容器を利用して水菜&三つ葉&イタリアンパセリの種を植えました。約1週間で水菜が発芽し、育っています

花粉症の季節はヨーグルト毎日大量に食べるので、ヨーグルトの容器がいっぱい。普段は洗ってリサイクルに出すのだけれど、育苗にいいかもしれない!と思って室内での鉢がわりにしています

後日談:2013/9/7追記

家の中で野菜を育てる為に購入したゴールデン粒状培養土ですが、家の中だとやっぱり光が足らなくて、特に冬場はヒョロヒョロと徒労気味になりました

肥料分が含まれている+家の中は暖房であたたかい+なのに光合成に必要な光が弱いという環境で、見ていてかわいそうになりました

比較のため、同じ条件の鉢(カップ)を家の中と外で栽培。外で育てている水菜の方が色も濃いし根元がしっかりしていた。生長するに従い、差がはっきり出てきたので、ムリに室内で育てるのはやめようという気持ちになって、室内で育てていた物を全部ベランダへ移動

結局ベランダで育てるなら、土+赤玉土+自家製堆肥のブレンドでよかったな・・・土がムダに増えてしまった・・・とゴールデン粒状培養土の購入を後悔しました

使用感が悪かったわけではなく、自分でブレンドした方が安上がりだったという意味での後悔です。

その後、日当たり悪いベランダから脱出すべく、植物がより光合成のできる環境を求めて貸農園での野菜栽培を始めて、ますます「必要のない買物だった」と思いましたが。何事も経験。自分でやってみないとわからない事もたくさんありますし、仕方ないですね

ゴールデン粒状培養土は、水持ちがいいので、水遣り少な目でも大丈夫な所は、ずぼらな私にはピッタリだったんですけどね。

参考リンク:

0 件のコメント:

コメントを投稿