日本製 吉田カバンPORTER購入

夫のビジネスバッグ吉田カバンPOTERを購入しました。

夫は、もう何年もPOTERを愛用しています。経年劣化で、鞄の底部分に穴があいたので、買い換えました。身だしなみという意味で、ボロボロ感が、会社員として恥ずかしくなる前に(笑

他にも使いやすそうな鞄はないかと、LOFTやハンズ・各百貨店のカバン売り場を何度もさがしたようですが、結局今まで使っていたカバンと全く同じメーカー&形を購入しました。これで4代目連続、吉田カバン

POTER購入の記録です

毎回同じ形のカバンって飽きない?と聞く私に、「吉田カバンが雑誌等で、よく取り上げられるようになる前から愛用している。使い慣れたカバンがいい」と夫は主張します

欲しい物は決まっているので、後はどこで買うかのみ。今回はZOZOTOWNを利用。お初です。

私は年齢的にネットや通販でブランド商品を買うのが心配な世代。そんな私がネットショッピング(ZOZOTOWN)で購入した理由は、以前、キャス・キッドソンのバッグ(偽物)が駅ビルの中に入っているショップで売られていたというニュースを見たから。

店頭で買えば本物という保証にはならないのだと驚きました。何となく、駅ビルに出店している店舗なら安心して買物できるような気になっていましたが、それが覆されました。私の認識が甘かったと、思い知ったのです

さて。「ZOZOTOWN=ブランド公式サイト」とあり、TVCMなども見ましたが、やはり初めての利用は心配。吉田カバンのサイトで、販売店にZOZOTOWNが記載されているかどうかを、事前にチェックしました。

今回購入した吉田カバンは、ヴィトンなど海外ブランドのように、値の張る商品ではありません。しかし、やはりお金を出すのなら、ちゃんとした所で本物を買いたいと思うわけです。

吉田カバン愛用中
↑ZOZOTOWN初めて利用の不安も消え、安心して購入したのが、このカバン。購入時に写真撮り忘れたので、上の写真は半年以上使い込んだもの

まだ比較的新しいので、角の部分が型崩れしていない。もう4代目ともなると、見飽きた感じ。私はシンプルすぎてつまらない・・・です。でも使いやすいそうな。お値段は15,750円でした。古い方の使い込んだPORTERも、どんな風に穴ぼこあいているか写真を掲載しようとしていました。が、夫に「汚らしいし、貧乏すぎて恥ずかしい」と、とめられました。ちぇっ。

吉田カバン買いかえ後、知ったこと

TV東京・カンブリア宮殿で吉田カバンを取り上げていました。この放送を見て、初めて修理できる事を知りました。そうと知っていたら、お直ししたのに!

底部分に穴が開くほど使ったPORTER。新しく購入したのを機に捨ててしまいました。「勿体ない事をした!!」と思います。次回ボロボロになったら絶対にお直しします。夫は、同じ型(品番?)のカバンをずーっと使っていますし、修理できるならその方がいいよね~。

参考

0 件のコメント:

コメントを投稿